歯周病について

歯周病は、歯肉炎と歯周炎の総称で、歯と歯茎の間に細菌が繁殖することで起こる炎症性疾患です。歯周病は初期段階で自覚症状がほとんどないため、気づかないうちに進行し、最悪の場合、歯が抜けてしまうこともある恐ろしい病気です。また近年、歯周病は口腔内だけでの問題ではなく、糖尿病や肺炎など多くの疾患の発症リスクを高め、影響を及ぼすということがわかってきています。

歯周病の症状と進行

歯周病になると歯茎に炎症が起き、赤みや腫れ、出血、排膿、口臭といった様々な症状が起こります。炎症が進むと歯周組織に細菌が進入し、歯根膜や歯を支えている顎の骨(歯槽骨)を破壊しはじめます。さらに進むと、歯を支える力が弱くなるため歯がぐらつき、最終的には歯が抜けてしまいます。

歯周病の原因

歯周病の原因は、細菌の塊である歯垢や歯石です。歯垢を放置するとやがて石灰化し、歯石へと変化します。歯垢や歯石が増えてくると歯と歯茎に隙間が広がるため、さらに歯垢・歯石がたまって歯周病を進行させる要因になります。歯垢は、歯磨きなどで大部分は除去可能ですが、一部は残るため歯科医院で定期的に歯垢の除去を行うことをお勧めします。また、歯石は日常の歯磨きでは除去が難しいため、歯科医院で除去する必要があります。

歯周病の治療

歯周病は、長い年月を経て進行するため、その治療には少し時間がかかります。進行具合によっても治療方法も変わりますので、当院では、患者様の症状に合わせた適切な治療方法のご提案やブラッシング指導など、「予防と治療」を行なっております。

歯周病かなとおもったら、セルフチェックしてみましょう。

1つでも当てはまったら歯周病の可能性があります。
早めに受診されることをお勧めします。

  • 朝起きたとき、口の中がネバネバする
  • 歯磨きをしたときに、歯茎から血が出る
  • 歯と歯の間にすき間がひろがってきた
  • 歯茎が腫れたり、膿が出たりする
  • 歯茎の色が赤色や紫色になった
  • 歯茎が下がってきた
  • 揺れている歯がある
  • 口臭が気になる
  • 歯軋りをしている
  • 口内炎ができやすい


24時間いつでも予約!インターネットでのご予約はこちら。

愛知ひとまち歯科医院概要

愛知ひとまち歯科医院

【診療科目】一般歯科、小児歯科、入れ歯(補綴)
【住所】〒496-0862 愛知県津島市城山町2丁目130-1
【電話番号】0567-28-8280 【インターネット予約
【休診日】木曜日・日曜日
【アクセス】◎名鉄「津島駅」下車 徒歩15分
◎津島市ふれあいバス Aコース(公共施設巡回コース)
「申塚」バス停より 徒歩2分
◎愛西市巡回バス 佐織南ルート/八開ルート
「町方駅」バス停より 徒歩11分
【駐車場】あり(7台)

診療時間
8:45~13:00
15:45~21:00

院長ブログ

愛知ひとまち歯科医院 QRコードで簡単アクセス

患者の気持ち

オンライン診療予約 24時間いつでも予約!インターネットでのご予約

診療時間内のご予約は0567-28-8280